明日の秋津を考える会会報(2019年4月その2)

今回の会報は、4月21日に行われた習志野市長及び市議選について伝えています。今回の選挙で示された有権者の声を踏まえて、習志野市政が一層改善していくことを強く望みます。

選挙は終わりましたが、懸案の公共施設再生計画は有効であり、2020年度からの第二期に向けた議論が本格化される見込みです。習志野市、そして秋津地域の現状と未来をよくよく考えて、計画のあり方を注視し住民の声を上げ続ける必要があると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です