「習志野市学校施設再生計画(第2期計画)」(案)、パブコメ中!

習志野市は、現在、「習志野市学校施設再生計画(第2期計画)」(案)に対するパブリックコメントを受け付けています(12月28日締切)↓

http://www.city.narashino.lg.jp/joho/matidukurisanka/public_comment/h31/gakkousisetusaiseikeikakupabukom.html

令和2年度(2020年度)から令和7年度(2025年度)までの学校施設の再生のあり方について方向性を定める非常に重要な計画。

しかし、その中身は極めて杜撰なもので愕然とします。

例えば、今まで課題であった「適正規模・適正配置」、「学区見直し」、「小中一貫教育」、「地域と連携する施設」、「複合化・多機能化」については、「第2期の学校施設再生計画期間中に検討を進めていきます。」程度の言及しかありません。

これらの課題がまさに学校施設再生の肝で、その内容や方向性を示すべき計画で「検討を進めます」って、、、計画を形だけ定めて後は自由にやらせてほしいということなのでしょうか、それとも、計画案を作るまでこれらの課題について何も方向性を決められなかったのでしょうか。。。いずれにしても大問題です。

この点以外にも、都市政策や人口・住宅政策との連動について言及がない、無計画な都市開発によって児童数が急増する谷津小への対応について具体策がない等、問題が山積する計画案です。

是非ご覧頂いて、市に対して建設的なコメントをしましょう!放って置いたら、無計画な学校施設に関する政策が繰り返されてしまいます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です